Teens Project

「10代×企業」「10代×社会」
10代の力を活かしてイノベーションを起こすプロジェクト

index2015年8月
東京大学公共政策大学院の奥村教授を顧問に迎え高校生×統計で日本を変えるプロジェクトをスタート。今や政治、社会、経済、全ての分野でデータの活用が欠かせない。事実は変わらないが、統計やデータは見方によって浮かび上がってくる課題が違ってくる。そこから出てくる戦略やアイディアも違ってくる。であれば、データを高校生の視点で切り取り、新しい解決策を産みだす
11218468_982568451788404_5537061411508663206_n11899933_982568205121762_2570749032514934236_n11921663_982568158455100_3942836255745923218_n
index2015年8月

女子高生4名が学研教育出版とコラボして250万部を突破した大人気絵本「ぴよちゃん」のライセンス事業展開を提案。 今後、彼女達が新商品を提案し、調査し、ライセンス営業に行きます。 ただの商品開発ではない、商品開発先の営業までを行うプロジェクト。
10592679_10202758629921884_710529880502423983_n11263824_937883046256945_465535892_n11289792_937883066256943_940757420_n

index2015年8月
子ども達がうどん作りを通して元気になり、さらに子ども達をうどんつくりの伝承者にしていくプロジェクト。三回1からうどんつくりを経験すると「子ども団長」の認定証と指導者資格をもらえます。都会で売り出したいうどん屋さんと子ども達の食育を叶える仕組み。
11952694_720003911443699_628927887344636808_o11951873_720002794777144_4630000811976913196_n11947508_720002991443791_2944645843846344776_n
index2015年8月
オリンパスの社員の方にカメラの使い方を説明していただき、プロのカメラマンに小学生がカメラの撮り方を学ぶ。その後、自由に撮影。自分のお気に入りの1枚を選び、2週間ビックカメラ内に展示。オリンパスさんは「子どもでもキレイに撮影できるカメラ」であることをPRでき、ビックカメラさんは子どもの写真で集客をはかり、子ども達は本物のカメラで写真を学ぶ。3者がWIN―WINのプロジェクト
11947477_721345197976237_8076142782207784261_n11951174_721344474642976_2509513352336642405_n
index2015年5月~
学童に通う子供たちが会社を設立し、運営会社から融資を受け、地域に畑を借りる。そこでできた野菜を売るなどして収益を得る。稼いだお金で学童のおもちゃをみんなで相談して購入する。
【メディア】日経新聞・朝日新聞
IMG_1071 11865014_713428605434563_1372749128726091465_o11059753_696243987153025_670512407054482731_n
index2015年3月
沖縄県西原町の高校生と大学生たちが地元を活性化する商品開発をするためのプロジェクト。東京で売れる商品のマーケティングを行うため、3日間東京へ出張。1日目は販売のマナーを学び、2日目は高島屋さんと銀座のアンテナショップで商品を販売。3日目は今後に向けての計画作成。プロジェクトはキッズデザイン賞を受賞。
11025189_899523960092854_2592040364898508346_n11034291_10205996411775677_7861660999493317790_n
index2014年12月
文科省スポーツ局の賛同を得て、オリンピックに向けて活動。子ども達のリアルな声を届ければ「スポーツ界」を変えられるかもしれない。「どんな指導にモチベーションがあがり、どんな声にやる気を失うのか。」全国の子ども達の声を10の提言にまとめて、学校やスポーツクラブ、国に届けるプロジェクト。その第一弾を和田中学校で実施。
【メディア】東京新聞
s-18020655_2014-12-02_09-48-54_DSC05350s-18017281_2014-12-02_02-12-49_DSC05203s-18017569_2014-12-02_02-22-08_DSC05256
index2014年11月~
地元流山の農家レインボーファミリーの農場長は余ったほうれん草について相談を受け、ほうれん草嫌いの子ども達が「自分たちでも食べれるほうれん草ペースト」を作る商品化プロジェクトが始動。2014年11月と12月に第一弾「ほうれん草ペーストを知ろう」を開催。2015年8月に「新しい味を作ろう」を開催。来年の商品化に向けて動いています。
s-17524992_2014-11-16_23-12-33_DSC04830s-17525088_2014-11-16_23-19-42_DSC04897s-17528379_2014-11-17_00-56-12_DSC05018
index2014年5月

男子高校生とソニーの社員の方々とで新規事業の可能性を探るブレストミーティングを開催。ソニー側は「高校生と意見交換したい人」という呼び掛けに様々な部署、職種の社員の方が10名以上集まってくださいました。「この技術をどんな風に使えるかな?」という最先端技術の活用方法から「今の高校生はどんなモノなら持ち歩くのか?」という持ち物チェックまで3時間もの間意見交換を行い、社員の方々もメモを片手に真剣に本気で向き合っていました。
o0720040413048089432o0720040513048021087o0720040513048021102

index2014年3月
中学生・高校生が街の悩みをITで解決するハッカソンキャンプイベント「Hack 4 Good Teens」を開催 。
流山の「子育て施設とのマッチング」「公園の活用」「市民の声を集める」など5つの課題を解決するアプリを
3日間で作る。どの地域にもある課題を子ども達の斜め上からの視点で課題している最終プレゼンは必見。
【メディア】ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)・おはようおはようにっぽん(NHK)
※最終プレゼンの様子はこちらから→https://life-is-tech.com/hack4teens/
o0720040512883559229o0720040512883559350スクリーンショット (113)
index2013年11月
地元の小学生が地元のお気に入りの場所をスマホで撮影してWEB場にマッピング。ヤフーキッズによるマナー講座なども取り入れ、子ども達が正しくITに触れるイベントを実施。
<協賛>ソフトバンクモバイル・NTTデーター・ヤフー・SAPじゃぱん
<後援>流山市、流山市教育委員会
【メディア】日経新聞、ハフィントンポスト、NHK首都圏ニュースなど
※ハフィントンポスト記事はこちらから→http://www.huffingtonpost.jp/takamasa-sakai/ict_b_5108651.html
※ぐるっと流山の記事はこちらから→http://www.city.nagareyama.chiba.jp/397/23140/23142/19576/019243.htmlt02200160_0702051212745546500o0480036012745542734t02200165_0702052612745556127
>
ページ上部へ戻る